SSブログ

2匹目の再捕連絡(タグ&リリース)について [タグ&リリース]

皆さん、こんにちは。

2017年からJGFAに加入して、タグ&リリース活動に参加しております。

先日、メールチェックをしたら、私が2021/10/16(土)に、リリースした真鯛(チャリコ)が、2日後に、再補されたと届いておりました。再捕の場所は、私がリリースした周辺となるので、2~3Kmの移動距離となりそうです。

今回、リリースした真鯛は、尾叉長27cmでしたが、再捕された方の計測値は25cmとのことで、「リリースから、2日後に2mも小さくなっているのは?」とのことで、間違いないかの問い合わせとなりました。

当日、撮影した動画を確認したところ、2度計測していたので、間違いなさそうでした。

ふと、考えてみると、魚の長さって、釣った時より、捌く際の方が、小さくなることを思い出し、調べてみると、一般的に5~6%と縮むと言われているみたいです。

27cm*0.95(5%)とすると、約25cmになるので、小さく報告されて理由は、死後硬直であると推察します。ただ、JGFA的には、再捕時点の方が小さいのは、問題みたいで、リリース時点の記録としては、25cmとなるとのことでした。

まぁ、理由も何となく分かったので、良かったです。明日以降は、持ち帰る魚の長さと捌く前には、実測して、どれくらい縮むのか確認しでたいと思います。神経絞してると縮む量、少ないみたいです。持ち帰った際、硬直していないので。

因みに、下記は、私が、記録をしているメモ調とペン(どちらも耐水)となります。

 

コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。